コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

澄まし・清し すまし

大辞林 第三版の解説

すまし【澄まし・清し】

〔動詞「澄ます」の連用形から〕
澄まし汁 」に同じ。
酒の席で、杯を洗うための水。また、それを入れておく器。
(多く「おすまし」の形で)きどること。まじめを装うこと。また、その人。
洗い清めること。洗濯や掃除。 「御-の事などせさせ奉り給へ/宇津保 国譲中
すまし女 」に同じ。 「おほやけ人、-・長女おさめなどして/枕草子 87

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android