コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

澄深 ちょうしん

大辞林 第三版の解説

ちょうしん【澄深】

( 形動 ) [文] ナリ 
水が深く澄みわたるさま。 「想ふ火山湖たる、一泓-、而かも太陽の光線は下徹し、晶々として鏡の新に磨ける如く/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

澄深の関連キーワード日本風景論

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android