コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濁し にごし

大辞林 第三版の解説

にごし【濁し】

川の水をかき回したりして濁らせて、魚を釣る漁法。にごしぶち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

濁しの関連キーワードチュオシュイ(濁水)渓クラウディーフレーバーサイクロン(集塵装置)フロキュレーション高キロミクロン血症オイルセパレーターログウォッシャーヘモレオロジージェニーいとうレシベ化作用アスファルトテーブル浮選コロイドミルホイッピングアジュバントシロップ剤遠心分離機水酸化亜鉛加圧浮上法湖底堆積物

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

濁しの関連情報