コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濊貊・穢貊 わいばく

大辞林 第三版の解説

わいばく【濊貊・穢貊】

古代、中国東北部から朝鮮北東部にかけて居住していた種族。ツングース系といわれ、狩猟・牧畜を主とし農耕も行なっていた。その中から夫余ふよ・高句麗などが出た。 〔濊貊は「かいはく」とも読む〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

濊貊・穢貊の関連キーワードかい

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android