コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬川富三郎(2代) せがわ とみさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬川富三郎(2代) せがわ-とみさぶろう

?-1804 江戸時代中期-後期の歌舞伎役者。
3代瀬川菊之丞(きくのじょう)の門弟。天明4年(1784)江戸桐座で2代富三郎を襲名。娘役,傾城(けいせい)役を得意とし,若衆方もかねた。あだ名は「いや富」「にく富」。文化元年3月11日死去。前名は山下松之丞。俳名は路長。屋号は浜村屋。編著に「江戸方角分」「東都諸家人名録」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

瀬川富三郎(2代)の関連キーワード文化岩井半四郎歌川豊国ギャンジャブレイク(William Blake)奈破崙ケプロンハリスプチャーチン天竺徳兵衛

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android