コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬戸内地方 せとうちちほう

日本の地名がわかる事典の解説

〔県域外〕瀬戸内地方(せとうちちほう)


瀬戸内海沿岸部の地域称。一般に中国地方南部、四国地方北部の地域をあわせてよぶ。大阪湾や九州北東岸を含める場合もある。温暖で降水量が比較的少ない瀬戸内式気候が特徴で、園芸農業や果樹栽培が盛ん。瀬戸内工業地帯の発展に伴い、公害・自然破壊や漁業不振が問題化。多島海の自然景観に優れ、瀬戸内海国立公園に属する景勝地が点在する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

瀬戸内地方の関連キーワード搾りレモンと紀州梅の粗塩飴カワハギ(皮剝)安芸太田(町)ナイフ形石器佐太講武貝塚野崎 武吉郎東風(こち)せとうち銀行新居浜平野大分(県)三次盆地伊予銀行ソラマメ津雲貝塚季節の風せとか飯借りイグサ蠣船鯛麺

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瀬戸内地方の関連情報