コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火ぶくれ病(シロクローバ)

飼料作物病害図鑑の解説

火ぶくれ病(シロクローバ)

葉に火ぶくれ状の膨らみを生じる糸状菌病。病斑は葉では直径2-5mmで、変色はしない。葉柄や茎に発生するとこぶ状になり、その部分でねじ曲がったようになる。激発すると、株全体の勢いが大きく衰える。シロクローバにのみ発生する。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

火ぶくれ病(シロクローバ)の関連キーワードオルピディウム

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android