コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火取り・火採り ひとり

大辞林 第三版の解説

ひとり【火取り・火採り】

火を入れて他へ移すのに用いる道具。
香をたきしめるのに用いる香炉。漆器の中に銀・銅・陶で作った炉を置き、上から銀または銅の火屋ほやをかぶせて使用する。火取母ひとりも
「火取り籠」「火取りの童わらわ」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火取り・火採りの関連キーワード火取り籠