コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山都市国際会議

1件 の用語解説(火山都市国際会議の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

火山都市国際会議

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の下部組織、国際火山学地球内部化学協会が98年に始めた会議。火山研究や防災行政のあり方を議論している。火山に縁の深い都市で開かれてきたが、5回目となる島原大会はアジアで初めての開催。従来、専門家の学術発表が主だったが、今回初めて、一般市民や子どもたちも参加できるフォーラムを設けた。

(2007-11-23 朝日新聞 朝刊 長崎 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

火山都市国際会議の関連キーワード教育科学国連教育科学文化機関無形文化遺産教育差別禁止条約国連識字の10年世界ジオパークIBECIOMSMABUATI

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone