コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火灯口・火燈口 かとうぐち

大辞林 第三版の解説

かとうぐち【火灯口・火燈口】

火灯形の出入り口。特に、茶室の給仕口・茶道口に用いられる、上部が円形で方立ほうだてを用いず壁を塗り回して作った出入り口。花頭口。
歌舞伎の大道具の一つで、舞台正面の屋台に設ける火灯形の出入り口。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

火灯口・火燈口の関連キーワード出入り口火灯形

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android