コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火災警報器の設置義務

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

火災警報器の設置義務

住宅火災による死者が増えたことに伴い、2004年に消防法を改正。06年6月に施行され、新築住宅に設置が義務化された。既存住宅の場合は最長5年間の猶予期間が設けられ、県内の市町では今年6月1日から条例で義務化された。スプリンクラー設備などがある建物は除く。

(2011-06-03 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火災警報器の設置義務の関連情報