コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害時の情報伝達

1件 の用語解説(災害時の情報伝達の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

災害時の情報伝達

防災行政無線は、災害の時は避難勧告や避難先への誘導に使われる。普段は市町村のお知らせを流すこともできる。デジタル方式にすると、音声だけでなく、ファクスなどの文字情報、携帯電話への情報送信などを一斉にでき、双方向でやり取りできる利点がある。尾鷲市では、無線LANを使って地域内を結び、情報をやり取りするシステムを導入している。

(2011-12-18 朝日新聞 朝刊 三重全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

災害時の情報伝達の関連キーワード避難準備情報避難勧告防災行政無線防災無線避難情報周南市の防災行政無線避難勧告と避難指示避難勧告・指示避難勧告・避難指示避難場所

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

災害時の情報伝達の関連情報