コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害時の水深30センチ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

災害時の水深30センチ

徒歩での避難が難しくなり、流れが速いと大人でも流されることがある。国の想定では死者が出始める。千葉県では水深に応じた危険性を示し、30~80センチで「流速が速い場合や、路面に障害物がある場合には人的被害が発生する可能性が高い」とする。車での避難の際は、30~50センチになると「エンジンが停止し、車から出ないといけない」としている。

(2014-05-31 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android