コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害時相互応援協定

1件 の用語解説(災害時相互応援協定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

災害時相互応援協定

地震や水害など大規模災害に遭った場合、被災地側の自治体の要請に応じて支え合う制度。食糧や飲料水、生活必需品を提供するほか、救出活動する消防隊員や医療チーム、行政窓口の担当者らを派遣する。県と県内全市町村は2007年5月、相互応援基本協定を結んだ。

(2011-06-14 朝日新聞 朝刊 埼玉全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

災害時相互応援協定の関連キーワード大規模地震対策特別措置法激甚災害大規模被災者激甚災害法災害救助基金大規模災害FEMA災害損失局地激甚災害(局激)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

災害時相互応援協定の関連情報