災害記念碑デジタルアーカイブマップ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

防災科学技術研究所、海洋研究開発機構高知大学共同で昨年8月に公開。大きな被害をもたらした地震津波などの伝承や記録を刻んだ石碑などの情報を集約したWEB上のマップ。石碑の位置や写真、碑文の概要を解説したものもある。1783(天明3)年の浅間山大噴火ほか、684年の白鳳地震、1707年の宝永地震、1854年の安政南海地震、1896年の明治三陸地震津波、1946年の昭和南海地震などの情報を公開している。

(2020-06-30 朝日新聞 朝刊 群馬全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

災害記念碑デジタルアーカイブマップの関連情報