コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭素繊維複合材料

1件 の用語解説(炭素繊維複合材料の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

炭素繊維複合材料

アクリルなどの有機系繊維を蒸し焼きにし、炭素以外の元素をできるだけ抜いてつくった炭素繊維と、樹脂を混ぜ合わせてつくる。鉄に比べ、比重は4分の1で強さは10倍。変形した状態から元に戻る力は7倍で、化学薬品に強く、さびないなど利点は多い。だが、加工コストは鉄の数十倍と言われ、普及の大きな壁になっている。

(2009-11-29 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

炭素繊維複合材料の関連キーワードアクリル繊維黒焼ポリアクリロニトリルアクリルアクリルアミドアクリルガラス貝灰アクリル画アクリルゴム焙烙焼

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

炭素繊維複合材料の関連情報