コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替のマリー かわせのマリーexchange marry

2件 の用語解説(為替のマリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替のマリー
かわせのマリー
exchange marry

外国為替の売りと買いを結びつけることによって,為替持高を相殺すること。為替操作の一種であるが,本来的には為替売買益 (マリー益) の取得を目的とする。ただし為替相場の変動リスクを回避するためには,マリーでは不十分であり,カバーが必要である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かわせ‐の‐マリー〔かはせ‐〕【為替のマリー】

exchange marry為替銀行が、自行内で売り為替買い為替を見合わせ、持ち高の調整をはかる操作。為替相場の変動による危険を回避する方法の一。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の為替のマリーの言及

【外国為替】より

… マリーmarry銀行や企業が自社のなかで生じる買為替と売為替を見合わせ,為替持高の極小化を図ることをいう。〈為替のマリー〉ともいう。マリーできない持高については,そのカバー(出合い)を外部に求めて為替相場変動のリスクを回避する。…

※「為替のマリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone