コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏坎村事件の経緯

1件 の用語解説(烏坎村事件の経緯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

烏坎村事件の経緯

昨年9月と11月、40年近く居座った共産党村支部書記による専横や腐敗に怒った住民が、村を管轄する陸豊市政府に抗議のデモを実施。逃げ出した村幹部に代わり住民は自主選挙で自治組織を作ったが、同12月にリーダーの1人が市当局に連行されて死亡。村民は村の入り口を封鎖して市当局と約10日間にらみ合った末、広東省政府に村支部幹部選挙のやり直しや腐敗の調査などを約束させた。

(2012-01-17 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

烏坎村事件の経緯の関連キーワード三鷹事件一昨年コートジボワール居座る居寄る祝月座礼御嵩町の産廃処分場問題国連ネパール支援団金井章

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone