コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無剰余

1件 の用語解説(無剰余の意味・用語解説を検索)

事業再生用語集の解説

無剰余

不動産の時価以上に抵当権が設定され、担保価値がない状態。無剰余の場合、抵当権者以外が不動産差し押さえようとしても、裁判所に認めてもらえない。逆に、債務者がある資産を守りたい時には、なんらかの形で無剰余状態を作る戦略なども考えられる。

出典|(株)セントラル総合研究所
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無剰余の関連キーワード共同抵当滌除一番抵当剰余二重抵当二番抵当共同担保目録抵当権の抹消根抵当権抵当権消滅(抹消)請求

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone