コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無医離島

1件 の用語解説(無医離島の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

無医離島

厚生労働省は、50人以上が住み、島全体に診療所などの医療機関がない場合を「無医離島」としており、現在診療所がない豊島も含まれる。04年末で全国に14島あったが、豊島に続いて宮城県気仙沼市の大島(3640人)でも今年4月、開業医が引退。診療所があっても医師が常駐しない島も多く、瀬戸内海では全国唯一の診療船「済生丸」が約70の離島を回る。

(2006-06-03 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無医離島の関連キーワード厚生省中央労働委員会厚生労働省医籍無医地区ADEM過労死認定基準厚生労働大臣労働政策審議会高齢者と骨折

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone