コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無届けの有料老人ホーム

1件 の用語解説(無届けの有料老人ホームの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

無届けの有料老人ホーム

特別養護老人ホームなど認可施設の不足から、行き場のない高齢者の受け入れ先として増えた。入所者に食事の介護などのサービスを提供する場合、有料老人ホームとして都道府県への届け出が必要だが、無届けの施設が多いのが実情だった。2009年に群馬県渋川市の「静養ホームたまゆら」で10人が亡くなった火災をきっかけに、行政に立ち入り権限がなく、防火態勢や虐待の監視が行き届かないことなどが問題になった。届け出の指導が強化され、昨年10月末時点では全国で248件と、前年同期より141件減っている。

(2011-07-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無届けの有料老人ホームの関連キーワード老人福祉施設老人ホーム特別養護老人ホーム特養養護老人ホーム養老院介護施設指定介護老人福祉施設特養ホーム新型特別養護老人ホーム

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone