コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無担保コール翌日物

1件 の用語解説(無担保コール翌日物の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

無担保コール翌日物

金融機関同士が1年以下の短い期間でお金を貸し借りする短期金融市場の代表的な取引の一つ。日々のやりくりでお金が不足した金融機関が、お金が余った金融機関から担保なしで借り、翌営業日に返す。この取引の金利はかつて日本銀行金融政策の誘導目標だったが、2003~06年ごろには、日銀に金融機関が預けるお金の残高を増やす「量的緩和政策」の下でたびたびマイナスになった。

(2016-02-18 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無担保コール翌日物の関連情報