無鉤条虫・無鈎条虫(読み)むこうじょうちゅう

大辞林 第三版の解説

むこうじょうちゅう【無鉤条虫・無鈎条虫】

条虫綱の扁形動物。俗にいうサナダムシの一種。体長4~10メートル、体幅約6ミリメートル。体は乳白色の細長いひも状で、千以上もの片節に分かれる。中間宿主はウシ。人間が生の牛肉を食べると感染し、小腸に寄生する。栄養失調・貧血・神経症状などを起こす。世界各地に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android