コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無限脱税事件

1件 の用語解説(無限脱税事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

無限脱税事件

架空の材料費を計上し関連会社に送金するなどの手口で、00年までの3年間で約28億円の所得を隠し法人税約10億円を脱税したとして、03年7月、本田博俊社長と広川則男・元監査役が法人税法違反の疑いで、さいたま地検に逮捕された。2人の共謀を主張する検察に対し、公判で社長は「元監査役にだまされた」、元監査役は「経理の権限はなかった」などとそれぞれ無罪を主張、双方の意見が真っ向から対立していた。23日のさいたま地裁判決は「脱税計画を立案し、社員に指示をした元監査役が主犯」と認定、元監査役に懲役3年を言い渡した。

(2006-05-26 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無限脱税事件の関連キーワード替銭関連会社普通送金為替賞与引当金送金為替架空取引循環取引堀江前社長の公判外貨送金

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone