コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然し・併し しかし

1件 の用語解説(然し・併しの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しかし【然し・併し】

( 接続 )
前に述べたことや相手の判断と対立する事柄を話しだすときに用いる。そうではあるが。けれども。だが。 「天気は悪い。-、出発する」 「実験は成功した。-、喜んではいられない」 「『絶対彼が犯人だ』『-、証拠はあるか』」 「面倒くさいが、-そうもいっていられまい」
前に述べたことを受けつつ、話題を転ずるときに用いる。それはそれとして。 「よく会社をやめる決心がついたね。-これからどうするつもりだい」
感動を込めて述べ始めるときに用いる。それにしても。 「 -、豪壮な邸宅だなあ」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone