コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼き付ける・焼付ける やきつける

大辞林 第三版の解説

やきつける【焼き付ける・焼付ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 やきつ・く
焼いた金属などを押しあてて印をつける。焼き印を押す。また、太陽などの強い熱線が照りつける。 「酒樽に印を-・ける」 「じりじりと-・けるような日差し」
いつまでも消えない強い印象を残す。 「目前の光景を心にしっかりと-・ける」
写真で、印画紙にネガを重ね、光線にあてて陽画を作る。プリントする。
陶磁器に絵や模様を描き焼いて付着させる。
とかした金属を使って、金属と金属とをつける。また、めっきを施す。 「シンチュウニキンヲ-・ケル/ヘボン 三版

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android