コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼肉酒家えびす集団食中毒事件

1件 の用語解説(焼肉酒家えびす集団食中毒事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

焼肉酒家えびす集団食中毒事件

2011年4月、北陸3県と神奈川県えびす6店舗でユッケなどを食べた181人が発症、うち5人が死亡した。患者の多くから、腸管出血性大腸菌O(オー)111とO157が検出された。富山県警などの合同捜査本部は、えびすの運営会社「フーズ・フォーラス」(金沢市、特別清算中)や肉を卸した「大和屋商店」(東京)を捜索するなど、業務上過失致死傷容疑で捜査を続けている。 事件を受け、同年10月にユッケなど生食用牛肉の提供基準が厳格化され、12年7月には生食用牛レバーの提供・販売が禁止された。

(2015-04-27 朝日新聞 朝刊 富山全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

焼肉酒家えびす集団食中毒事件の関連キーワード多摩えび〜にゃ大磯港葉山港真鶴港神奈川県横浜市神奈川区恵比須町神奈川県横浜市神奈川区神奈川神奈川県高座郡神奈川県中郡神奈川県三浦郡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone