コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼酎のルーツ

1件 の用語解説(焼酎のルーツの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

焼酎のルーツ

焼酎のような蒸留酒の歴史は、古代のエジプトアラビアにさかのぼると考えられている。日本への伝来は、主に(1)タイなど東南アジアから琉球(沖縄)など南西の島づたいに(2)中国・華南周辺から(3)中国大陸から朝鮮半島を経由して、の3ルートが唱えられ、これらの複合が有力。「焼酎」の言葉が残る最古の資料は鹿児島県にあり、1559年のものとされる。

(2006-03-08 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

焼酎のルーツの関連キーワードエジプト暦焼酎スピリッツエジプトはナイルの賜乙類焼酎古代エジプト語ポットスチル焼酎の種類日本の焼酎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone