コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼酎の酒税軽減措置

1件 の用語解説(焼酎の酒税軽減措置の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

焼酎の酒税軽減措置

89年度に酒税が引き上げられた際、中小業者への激変緩和措置として租税特別措置法に盛り込まれた。対象は年間生産量1300キロリットル以下の蔵元で、200キロリットル分まで税額が軽減される。導入以来、1〜5年ごとに計5回延長され、税率も変動してきた。今回の期限切れの前の軽減率は25度の焼酎で25%。

(2008-04-24 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

焼酎の酒税軽減措置の関連キーワードタックスフレーション支給開始年齢引き上げ磨き上げるラチェット掻き上げる第三のビール耐震化突上げ戸引上げ高年齢者雇用確保措置

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone