コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼酎甲類と焼酎乙類

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

焼酎甲類と焼酎乙類

酒税法では、製造方法によって焼酎を甲類乙類に分類している。甲類は粗留アルコールなどを連続式の蒸留機で純度の高い原料用アルコールにし、水で薄めたもの。無色透明で癖のない味わいが特徴。乙類はいわゆる「本格焼酎」。イモ、コメ、麦などの原料と麹(こうじ)でできたもろみ単式蒸留機に入れてつくる。蒸留の方法がシンプルで、原料独特の風味が出る。

(2006-03-07 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

焼酎甲類と焼酎乙類の関連キーワード酒税法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android