コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煌煌し きらきらし

大辞林 第三版の解説

きらきらし【煌煌し】

( 形シク )
〔古く「きらぎらし」とも〕
光り輝いている。きらめいている。 「茎はいと赤く-・しく見えたるこそ/枕草子 40
輝くばかりに美しい。華やかに美しい。 「腰細のすがる娘子おとめのその姿かおの-・しきに花の如ごと笑みて立てれば/万葉集 1738
威容がある。 「 - ・しきもの、大将の御さき追ひたる/枕草子 259
目立っている。きわだっている。 「元来心弱くつたなくして-・しき罪をも之作らず/発心 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

煌煌しの関連キーワード枕草子

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android