コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煎餅・煎餠 せんべい

大辞林 第三版の解説

せんべい【煎餅・煎餠】

干菓子の一。小麦粉に砂糖・鶏卵などを加え、型や鉄板に流して焼いたもの。関東では、水でといた米の粉を蒸して搗き、薄く伸ばして型で抜いたものを焼いて醬油などを塗ったものが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

煎餅・煎餠の関連キーワード干菓子小麦粉砂糖鉄板鶏卵

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android