熊井文海

美術人名辞典の解説

熊井文海

文雅家・俳人。名は祇天、文海又は大艸園と号する。五仲庵有節門人。娘照女は大艸園二世を称して伏見街道に住した。明治12年(1879)歿。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android