熊本地裁判決

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

熊本地裁判決

ハンセン病元患者らが起こした国家賠償訴訟で、熊本地裁は01年5月11日、原告勝訴の判決を出した。プロミンの登場などから、らい予防法の隔離規定は「制定当時から過度な人権制限だった」とし、国際的な医学動向から「遅くとも60年には隔離規定は根拠を全く欠き、違憲性は明白になっていた」と判断した。小泉首相の控訴断念で確定した。

(2006-05-18 朝日新聞 夕刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熊本地裁判決の関連情報