コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本大空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

熊本大空襲

1945年7月1日午後11時50分から2日午前1時半にかけて、米軍の爆撃機B29が熊本市上空から焼夷(しょうい)弾を投下。水前寺、大江地、新市街地区など、市内約3分の1を焼失した。熊本市などによると、死者469人、けが人552人、1万戸以上が被害に遭ったといわれている。

(2012-07-02 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熊本大空襲の関連情報