コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県の裏金問題

1件 の用語解説(熊本県の裏金問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

熊本県の裏金問題

県や県教委、県警の115部署で03~08年度に計約1億円分あった。県が2月、公表した。約2200万円分が架空の請求書にもとづき支出した公金を業者に預ける「預け金」、約7900万円分が別のものを買う「差し替え」。

(2009-03-14 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊本県の裏金問題の関連キーワード教委統廃合県警の捜査費不正支出疑惑県公費不正支出問題鹿児島県警の架空調書問題放置車両確認の民間委託富山、鹿児島両県警の冤罪・無罪事件大分県教委汚職事件県庁・県警の不正経理県警の電子申請システム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone