コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県上益城郡山都町 やまと〈ちょう〉

1件 の用語解説(熊本県上益城郡山都町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕山都〈町〉(やまと〈ちょう〉)


熊本県東部にある町。阿蘇(あそ)外輪山の南斜面に位置し、東部は宮崎県に接する。上益城(かみましき)郡
2005年(平成17)2月、阿蘇郡の蘇陽町と上益城郡の矢部町、清和村が合併して成立。稲作・林業・酪農・畜産のほか、キャベツ葉タバコ・クリなどの栽培が盛ん。イチゴなどの施設園芸行われる。矢部茶を特産。古くから阿蘇地方と日向(現・宮崎県)を結ぶ交通の要衝で、浜町・馬見原(まみはら)は日向往還の宿場町。緑仙(りょくせん)峡、矢部四十八滝をはじめとする峡谷美に恵まれ、五ヶ瀬川上流にある蘇陽峡(そようきょう)は紅葉の名所として知られる。緑川支流の轟川にかかる石造の通潤橋(つうじゅんきょう)は国指定の重要文化財江戸時代から旧・清和村に伝わる清和文楽人形芝居は県指定の重要無形文化財

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊本県上益城郡山都町の関連キーワード阿蘇菊池渓谷蘇陽峡はな阿蘇美阿蘇[町]一の宮[町]矢部[町]久木野[村]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熊本県上益城郡山都町の関連情報