コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県天草市 あまくさ〈し〉

1件 の用語解説(熊本県天草市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕天草〈市〉(あまくさ〈し〉)


熊本県南西部にある市。
天草諸島の中心部に位置し、天草上(かみ)島西部と天草下(しも)島、御所浦島など周辺の島嶼からなる。2006年3月、本渡市と牛深市、天草郡の有明町、御所浦町、倉岳町、栖本町、新和町、五和町、天草町、河浦町が合併して成立。天草上島と下島は、天草五橋によって本土と結ばれており、本渡(ほんど)港・鬼池港・中田(なかだ)港などの港からは、長崎県や鹿児島県、水俣などとの間を結ぶフェリーが就航している。また、2000年には五和町に天草飛行場が開港した。市域の約7割を山林が占め、河川沿いの平地や海岸河口部に市街地・農地が広がる。臨海地帯の一部や天草諸島の最高峰である倉岳(標高682m)周辺は、雲仙(うんぜん)天草国立公園に含まれる。稲作、ミカン・デコポンなどの柑橘(かんきつ)類・ビワ・インゲンなどの果樹・野菜栽培のほか、肉牛飼育や養豚など畜産も盛ん。漁業ではアジ・ヒラメなどを水揚げし、クルマエビハマチ・真珠などの養殖漁業も盛ん。栖本町ではちりめんじゃこ・いりこなどの水産加工品を産する。また、天草下島では有田焼瀬戸焼の原料となる天草陶石を産する。
妙見浦(みょうけんうら)・龍仙島(いずれも国指定名勝かつ天然記念物)など、自然の景観美に恵まれ、また島原・天草の乱の舞台となった歴史により、市内には多くのキリシタン史跡が点在、重要な観光資源となっている。崎津(さきつ)天主堂、大江天主堂、天草四郎陣中旗(国指定重要文化財)を所蔵する天草キリシタン館、殉教公園、牛深海中公園下田温泉などがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊本県天草市の関連キーワード天草天草上島天草下島天草諸島雲仙天草国立公園大矢野島本渡大矢野[町]本渡[市]苓北[町]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熊本県天草市の関連情報