コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県水俣市 みなまた〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕水俣〈市〉(みなまた〈し〉)


熊本県南西部の市。
八代(やつしろ)海に面し、南部は鹿児島県に接する。JR九州新幹線・第3セクター肥薩おれんじ鉄道が通じる。1908年(明治41)、日本窒素肥料(現チッソ)のカーバイド工場が開設され、関連工場をあわせ化学工業都市に発展。50年代中ごろから工場廃水による水俣病が発生、社会問題となった。国立水俣病総合研究センターがあり、水俣病やその原因となったメチル水銀に関する調査・研究が続けられている。チッソ水俣工場のほか、電機・製材などの工場がある。甘夏・ミカン・茶の栽培が盛ん。湯ノ児(ゆのこ)温泉・湯ノ鶴温泉が湧く。徳富蘇峰(とくとみそほう)・徳冨蘆花(とくとみろか)兄弟の出身地で、生家や水俣市立蘇峰記念館がある。2008年(平成20)7月、環境モデル都市に認定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

熊本県水俣市の関連キーワード熊本県水俣市ひばりケ丘熊本県水俣市八ノ窪町熊本県水俣市わらび野熊本県水俣市中央公園熊本県水俣市多々良町熊本県水俣市小津奈木熊本県水俣市丸島町熊本県水俣市牧ノ内熊本県水俣市宝川内熊本県水俣市越小場熊本県水俣市昭和町熊本県水俣市久木野熊本県水俣市天神町熊本県水俣市大黒町熊本県水俣市白浜町熊本県水俣市古賀町熊本県水俣市緑ケ丘熊本県水俣市百間町熊本県水俣市塩浜町熊本県水俣市長野町

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

熊本県水俣市の関連情報