コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県玉名郡南関町 なんかん〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕南関〈町〉(なんかん〈まち〉)


熊本県北西部、福岡県大牟田市の東に接する町。玉名郡
古代から官道が通じた要衝で、江戸時代には番所がおかれた宿場町。豊前街道南関(なんかん)御茶屋跡は国指定史跡。稲作と養鶏・肉牛飼育ほか、果樹栽培が盛ん。そうめんを特産。九州自動車道の南関インターチェンジの設置により、県北の玄関口になっている。大津山公園はサクラ・ツツジの名所。詩人北原白秋(きたはらはくしゅう)の出生地で、歌碑がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

熊本県玉名郡南関町の関連キーワード熊本県玉名郡南関町四ツ原熊本県玉名郡南関町関外目熊本県玉名郡南関町肥猪町熊本県玉名郡南関町上坂下熊本県玉名郡南関町上長田熊本県玉名郡南関町下坂下熊本県玉名郡南関町高久野熊本県玉名郡南関町豊永熊本県玉名郡南関町長山熊本県玉名郡南関町宮尾熊本県玉名郡南関町関東熊本県玉名郡南関町関町熊本県玉名郡南関町小原熊本県玉名郡南関町細永熊本県玉名郡南関町関村熊本県玉名郡南関町関下熊本県玉名郡南関町相谷熊本県玉名郡南関町久重熊本県玉名郡南関町肥猪熊本県玉名郡南関町今

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android