コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県球磨郡五木村 いつき〈むら〉

1件 の用語解説(熊本県球磨郡五木村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕五木〈村〉(いつき〈むら〉)


熊本県南部、球磨(くま)川支流の川辺川中流域の村。球磨郡
九州山地に囲まれた山村で、林業と茶・シイタケ・クリの栽培が盛ん。民謡「五木の子守唄(こもりうた)」の発祥地として有名。八代市の五家荘(ごかのしょう)地区とともに秘境として知られる。端海野(たんかいの)自然森林公園・子守唄公園・道の駅 子守唄の里五木などがある。川辺川ダムの建設により、村南部の川沿い地域は水没する予定だったが、反対論も根強く、2009年(平成21)にダムの建設は中止された。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊本県球磨郡五木村の関連キーワード球磨川人吉球磨焼酎 白岳川辺川ダム川辺川ダム計画川辺川ダム問題上[村]球磨[村]相良[村]深田[村]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

熊本県球磨郡五木村の関連情報