コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県球磨郡山江村 やまえ〈むら〉

1件 の用語解説(熊本県球磨郡山江村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕山江〈村〉(やまえ〈むら〉)


熊本県南部、人吉(ひとよし)市の北に接し、人吉盆地に面する村。球磨(くま)郡
山林面積が村域の8割を超え、林業のほか、狭い耕地で米、クリ・ナシなどの果樹、山菜などを栽培。ヤマメ養殖も行われる。高寺院(真言宗)にある2体の木造毘沙門天立像は国指定の重要文化財。仰烏帽子山(のけえぼしやま)等がある北部の山岳・渓谷地域は五木五家荘県立自然公園に含まれる景勝地。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊本県球磨郡山江村の関連キーワード豊中人吉市人吉盆地人吉人吉[市]人吉荘上[村]相良[村]三芳[村]山江[村]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone