コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊本県阿蘇郡小国町 おぐに〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔熊本県〕小国〈町〉(おぐに〈まち〉)


熊本県北東端、大分県境に接する町。阿蘇(あそ)郡
小国杉の美林地帯が広がり、植林・製材業が発達。酪農・畜産やダイコン・シイタケなどの栽培が盛ん。細菌学者北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)の出身地で、文化施設 学びやの里内に北里柴三郎記念館があり、旧宅や生家も保存されている。杖立(つえたて)温泉・山川(やまかわ)温泉などの温泉が湧く。地理的に大分県日田(ひた)地方との結びつきが強い。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android