コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷直彦 くまがい

1件 の用語解説(熊谷直彦の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

熊谷直彦

幕末・明治の日本画家。京都生。京都の神職山本季金の子、広島藩士熊谷左門の養子。幼名は藤太郎、季彦・篤雅と号す。岡本茂彦に師事し、四条派を学ぶ。有職故実に通じ、特に山水・人物画に秀でた。帝室技芸員。大正2年(1913)歿、84才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熊谷直彦の関連キーワード青井忠雄荒木浩上山保彦小林陽太郎新宮康男末松謙一須田寛竹見淳一中原伸之藤井義弘

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone