コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熙熙・煕煕 きき

大辞林 第三版の解説

きき【熙熙・煕煕】

( トタル ) [文] 形動タリ 
やわらぎ楽しむさま。 「 -として語り怡怡いいとして笑ひ/佳人之奇遇 散士
ひろびろとしたさま。 「眼に映るは-たる前程のみ/虞美人草 漱石
往来のはげしいさま。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

熙熙・煕煕の関連キーワード虞美人草トタル往来奇遇佳人散士漱石

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android