コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃料電池車(FCV)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

燃料電池車(FCV)

「Fuel Cell Vehicle」の略。燃料としてガソリンや軽油ではなく、水素ガスを使う。乗用車「ミライ」を昨年末にトヨタが発売し、都市部を中心に街中を走り出した。水素と酸素の化学反応で発電する装置や水素燃料タンク、モーターなどを搭載。価格は700万円を超えるが、普及などで今後の低下が期待される。ホンダも今年度内に発売予定。バスは来年度の発売へ向けてトヨタと日野自動車が開発中。

(2015-08-29 朝日新聞 朝刊 徳島全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燃料電池車(FCV)の関連情報