コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃焼効率 ねんしょうこうりつ

大辞林 第三版の解説

ねんしょうこうりつ【燃焼効率】

燃焼によって発生した熱量の完全燃焼の値に対する百分率。石炭の燃焼などのように未燃焼部分や可燃性ガスを生じる場合は100パーセントより小さい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

燃焼効率の関連キーワードホンダNR(RC40E)日産ディーゼル クオンセラミックエンジンカローラ KE10CRM250ARロケットストーブ日野 デュトロアンチノック剤LPG自動車ガス(気体)いすゞ ギガ空気予熱器理論空燃比液体水素ボイラー都市ガス排気ガス完全燃焼焼却炉Z18

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燃焼効率の関連情報