コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燃焼効率 ねんしょうこうりつ

大辞林 第三版の解説

ねんしょうこうりつ【燃焼効率】

燃焼によって発生した熱量の完全燃焼の値に対する百分率。石炭の燃焼などのように未燃焼部分や可燃性ガスを生じる場合は100パーセントより小さい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

燃焼効率の関連キーワードホンダNR(RC40E)日産ディーゼル クオンセラミックエンジンカローラ KE10CRM250ARロケットストーブアンチノック剤日野 デュトロいすゞ ギガLPG自動車ガス(気体)理論空燃比空気予熱器ボイラー液体水素完全燃焼排気ガス都市ガス焼却炉Z18

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

燃焼効率の関連情報