燕京大学(読み)えんきょうだいがく(英語表記)Yenching University

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

燕京大学(えんきょうだいがく)
えんきょうだいがく
Yenching University

第二次世界大戦前、中国にあった大学。1919年、英米のプロテスタント・ミッションの経営になる3大学(北京(ペキンわいぶん)大学、華北通州協和大学、華北協和女子大学)が合併して北京に設立された。1929年正式に大学として認可され、私立燕京大学となる。その後、運営にアメリカ系財団(ハーバード燕京学社、ロックフェラー財団など)も加わった。大学は文学院、理学院、法学院からなり、38年には学生数932人を数えた。中華人民共和国の成立(1949)後は北京大学や他の大学に合併吸収され、現存しない。[馬越 徹]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android