燻製・薫製(読み)くんせい

精選版 日本国語大辞典の解説

くん‐せい【燻製・薫製】

〘名〙 豚、鮭、(にしん)など獣や魚の肉を塩漬けにして燻製室につるし、煙でいぶして乾燥させること。また、その食品。特殊な香味をもち、貯蔵にも適している。燻乾。
※若い人(1933‐37)〈石坂洋次郎〉上「これ燻製の鰊よ」
[補注]「薫製」は「燻製」の書き換え。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android