片付く・嫁く(読み)かたづく

大辞林 第三版の解説

かたづく【片付く・嫁く】

〔「かたつく」とも〕
( 動五[四] )
(散らかっていた)物が置かれるべき所にきちんと置かれる。 「机の上がきちんと-・いている」 「部屋が-・く」
物事が解決・決着する。片がつく。 「事件が-・く」 「この仕事が-・くまで帰れない」
〔「嫁く」とも書く〕 娘が嫁に行く。縁づく。 「娘が-・く」
他の人に付き添う。 「つれ衆には天神-・き/浮世草子・一代女 2
片側が何かに接する。 「谷-・きて家居れる/万葉集 4207」 〔「片付ける」に対する自動詞。が原義〕
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android